フリーダイヤル サッシいいよいろいろ
毎日の生活の中で、地球にも家計にもやさしい エコライフ始めませんか・・・
携帯電話の方は 042-462-6043 
    (通話料がかかります)
 0120-34-1416
内窓でエコリフォーム
本文へジャンプ

トップページ
内窓の特徴
結露対策
防音対策
寒さ対策
内窓の種類
工事の方法
サイズの測り方
取付できない窓
NEDO補助金
結露の原因
そぼくなぎもん
その他エコ商品
会社案内
お問合わせ

内窓〜結露対策について

寒さ対策

結露のお悩みありませんか?

冬、外気温によって冷やされる、窓のアルミ部分とガラス。

ここに室内の空気がふれると、空気中の水分が水となって発生。

それが 結露 なのです。 



内窓をつけて いやな結露を軽減

結露を抑えて、お手入れの
手間を軽減します


結露はサッシの下にたまるだけ
でなく、木枠や壁紙なども濡らし
住まいを傷める原因になります。

しかも、カビ・ダニなどの発生の
原因ともなり健康面での心配にも
つながるのです。
外窓 のみ 外窓 + 内窓



結露が軽減される理由

冬 外は寒く、室内は暖かい ですよね。 開口部である窓のアルミとガラスは

室外と室内の影響を受けています。 その為結露が発生するのです。


高い断熱性能の 樹脂製 内窓
現在の窓と、新たに取付けた内窓 の間に
新たな空気層がうまれ、外気の影響を受け
にくく、高い気密性能で室内の空気も逃がさ
ない、という訳なのです。

しかもこの内窓は 樹脂製なので、アルミの
サッシなどに比べ、熱の伝わり方が
1/1000 程度 ちがいます。

その為室外の窓が冷やされていても、空気
層と樹脂の内窓 との構造により、外の寒さ
の影響が出にくくなります。


室外側の外気の冷たさが伝わりにくく、
室内側の表面温度が下がりにくい。

これが結露の軽減につながる訳です。



結露の原因 はさまざま・・・


日常生活の中で、どうしても結露は発生してしまいます。 なぜなら結露の
正体は 「水蒸気」 だからです。 お風呂に入ると ガラスや鏡がくもります
これも結露なのです。 どんなに高性能なサッシを使用しても、完全に結露
を防ぐことはできません。 生活や自然環境も 結露発生の原因になるから
です。 
特に結露がひどい場合、内窓を取付けて軽減されることはありますが、全く
なくなる訳ではありませんので、その点もご理解いただきたいのです。







下見・お見積りは無料です。お気軽にお問合わせください。
0120-34-1416
携帯電話の方は 042(462)6043
東京都西東京市富士町4-10-3 鰹ャ菅ガラス
   
inserted by FC2 system